2018年03月10日

喜多山上り仮線切り替え工事さらに延期

3月9日終列車後に予定されていたものの日程が1日順延されていた大森・金城学院前〜小幡間の上り線仮線切り替え作業ですが、再度作業日が延期となり16日終列車後に実施される事となりました。
3月9日朝に発生した名鉄空港線での架線損傷事故の復旧作業が強風の影響で長引いており、瀬戸線の仮線切り替え作業にも影響を及ぼしている事が想像されます。

切り替え作業は3月16日の終列車後に行われ、翌17日から仮線での運行が始まる事になりそうです。

20180310-01.jpg
posted by Dora at 21:09| 高架化工事

2018年03月09日

喜多山上り仮線切り替え工事延期

3月9日の終列車後に大森・金城学院前〜小幡間の上り線の仮線への切り替え工事が予定されていましたが、1日順延されることになりました。
3月10日の終列車後に工事が行われ、翌11日から仮線での運行が始まる事になるようです。

OI000190.jpg
posted by Dora at 23:19| 高架化工事

2018年03月07日

喜多山駅周辺高架化工事 2018年3月7日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2018年3月7日現在の様子です。
3月10日からの上り線の仮線への切り替えを目前に控え、仮線工事はほぼ完了したようです。
線路切り替え箇所では切り替え工事の準備作業が始まっていました。

20180307-01.jpg

【関連記事】喜多山駅周辺高架化工事 2018年3月7日現在の様子
posted by Dora at 22:09| 高架化工事

2018年03月04日

旭前駅北口新設工事 2018年3月4日現在の様子

北口の新設などの駅改良工事が進行中の旭前駅の2018年3月4日現在の様子です。
現在は北口駅舎の建物の建設が進んでいます。
駅舎には外壁が取り付けられ内装工事も進んでいるようです。
北口駅舎外観は名古屋本線富士松駅南口など最近建設された駅施設と同様のツートンカラーのデザインとなるようです。

20180304-01.jpg

建設が進み外壁が出来てきた北口駅舎。
ホームとは階段とスロープで繋がります。

20180304-02.jpg

内装工事も進んでおり、自動精算機を設置するスペースが出来つつあるようでした。

20180304-03.jpg

南口となる現駅舎もスロープ工事が進んでおり、屋根の鉄骨が組まれました。
posted by Dora at 21:55|

2018年02月26日

中日新聞の車体広告デザイン変更

20180226-01.jpg

2018年2月26日より瀬戸線の4001F、4010F、4011Fの3編成に掲出されている中日新聞のボディステッカー広告のデザインが新しいものへと変更が行われました。
これまでのピンク地のデザインからやや色が濃くなった赤に近い色合いへと変化しています。
posted by Dora at 20:51| 車両