2018年04月09日

喜多山駅周辺高架化工事 2018年4月9日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2018年4月9日現在の様子です。

上り線の仮線切り替えを終え、徐々に旧上り線の設備の撤去作業が進められています。
喜多山駅構内の除き架線の撤去は完了した状態となっていました。

20180409-01.jpg

喜多山2号踏切は交通量も多い事から優先して踏切撤去工事が進められているようで、既にレールの取り外しは完了して溝はアスファルトで埋められています。
現場の看板によると夜間工事が週に数日予定されており、近いうちに踏板部分のコンクリートも撤去が進むものと思われます。

20180409-02.jpg

踏切から撤去されたレールが近くに置かれていました。
他にも工事用の仮設踏切の遮断機等もすでに撤去されています。

20180409-03.jpg
posted by Dora at 18:28| 高架化工事

2018年04月02日

尼ケ坂駅エレベーター使用開始

尼ケ坂駅で2017年11月から実施されていたエレベーター設置を始めとした駅バリアフリー化工事が終了し、2018年3月30日10時よりエレベーターの使用が開始されました。

20180402-01.jpg


【関連記事】尼ケ坂駅エレベーター使用開始
posted by Dora at 22:22|

2018年03月30日

車内自動放送CM更新(2018年)

瀬戸線の車内放送は機械による自動放送が採用されています。
その自動放送では駅の案内の他、沿線企業・商店・病院等のCMが流されており、毎年CM放送の更新が実施されます。
例年であれば1月下旬から2月上旬に更新が実施されますが、今年はやや遅く3月26日頃からとなりました。

CM内容を更新した企業、撤退した企業、新規にCMを始める企業など、確認できた分を一覧表にまとめてみました。

20180330-01.jpg
posted by Dora at 20:59| 車両

2018年03月28日

旭前駅北口完成 使用開始

旭前駅に建設が進められていた北口駅舎とバリアフリー化工事が完成し、北改札口の使用が2018年3月28日10時より開始されました。

20180328-01.jpg

【関連記事】旭前駅北口完成 使用開始
posted by Dora at 22:01|

2018年03月19日

印場駅駅名ローマ字表記変更

印場駅駅名看板等に記入されているローマ字表記は開業時より「INBA」を使用してきましたが、近年になりヘボン式の「IMBA」を使用するように変更が行われています。
2016年9月から運用が始まった3306Fから車内のトレインビジョンの表記で「Imba」を採用、2017年3月からは4000系のトレインビジョンの表記も変更が行われました。
最近になり印場駅の駅名看板も「IMBA」に変更が行われているのを確認しました。

20180319-01.jpg
▲2018年3月19日撮影

駅側壁に掲出されている大型の駅名看板はローマ字部分だけ修正が行われています。

20180319-02.jpg
▲2018年3月19日撮影

ホームの駅名標は更新が行われました。
隣接する駅名にもローマ字が入っているタイプに交換されています。

20180319-03.jpg
▲2018年3月17日撮影

隣の旭前駅の駅名標も「INBA」から「IMBA」に変更されています。

20180319-04.jpg
▲2018年3月17日撮影

大森・金城学院前駅の駅名標も更新が行われました。
それに伴い電照式から光らない通常のタイプに変わっています。

20180319-05.jpg
▲2018年3月18日撮影

ホームに立てられていた駅名標は各駅で撤去されています。
posted by Dora at 21:10|