2019年03月12日

大曽根駅、小幡駅駅名標更新

大曽根駅、小幡駅のホームに設置されている駅名標の更新が実施されました。
従来の電照式の物やホーム面に設置されたものは撤去され、壁面に掲示するタイプになっています。
小幡駅では同時に電照式だった案内看板の非電照化も行われています。

20190312-01.jpg
▲新しい大曽根駅の駅名標。 2019年3月10日撮影

20190312-02.jpg
▲ホームに立っていた駅名標は撤去。 2019年3月10日撮影

20190312-03.jpg
▲小幡駅の新しい駅名標。案内看板も非電照化。 2019年3月3日撮影

20190312-04.jpg
▲電照式の駅名標は撤去。 2019年3月3日撮影
posted by Dora at 07:00|

2019年03月11日

瀬戸市役所前駅駅前トイレ整備

瀬戸市役所前駅上り駅舎前にトイレを設置する工事が瀬戸市により行われています。
現在駅舎の横に仮囲いが設置され、内部で小型重機を使い工事が実施されていました。

20190311-01.jpg
posted by Dora at 22:25|

2019年02月23日

印場駅ホーム点字ブロックに内方線増設

ホームの点字ブロックは線路側かホーム側かを分かりやすくする為に「内方線」と呼ばれる線状の突起を近年設ける事となりました。
名鉄でも利用客の多い駅などから設置する改良工事が進んでいます。
印場駅のホームの点字ブロックにも内方線が設置されているのを確認しました。

20190223-01.jpg
posted by Dora at 18:45|

2018年09月30日

大曽根駅耐震補強工事の様子(2018年9月29日)

大曽根駅では高架橋の耐震補強工事が実施されています。
工事に伴い撤退した高架下の店舗は現在店舗の取り壊し作業が進められています。

20180930-01.jpg

店舗の解体取り壊し作業が進み、高架橋の柱が露出した状態となりました。

20180930-02.jpg

駅改札口への階段の目の前にあったコーヒー店跡地も店舗建物部分が綺麗に無くなり、高架橋の柱が露出しています。

ちなみに店舗解体後、かつて取り付けられていたと思われる古いバス乗り場の案内看板が出てきていました。
その後撤去されたようで、29日の時点では無くなっていました。

20180930-03.jpg
▲9/24に撮影した古い看板
posted by Dora at 16:20|

2018年08月05日

尾張瀬戸駅の駅名標、看板等の更新が行われる

尾張瀬戸駅の駅名標や看板類の更新が2018年7月下旬頃に実施されました。
これまで電照式であった看板類ですが、器具はそのままで光を透過しない看板に変更されています。

20180805-01.jpg

駅舎南側に掲げられていた駅名表示は立体的な文字で造られていた物から電車のピクトグラム入りの看板に架け替えられました。

20180805-02.jpg

日が当たり色褪せていた駅名標は次駅に英字表記の入った現行タイプになりました。
省エネという事か蛍光灯で裏側から照らす電照式ではなくなりました。

20180805-03.jpg

方面表示や番線表示も看板のアクリル部分を更新して裏側から照らすタイプではなくなっています。
posted by Dora at 20:46|