2018年09月30日

大曽根駅耐震補強工事の様子(2018年9月29日)

大曽根駅では高架橋の耐震補強工事が実施されています。
工事に伴い撤退した高架下の店舗は現在店舗の取り壊し作業が進められています。

20180930-01.jpg

店舗の解体取り壊し作業が進み、高架橋の柱が露出した状態となりました。

20180930-02.jpg

駅改札口への階段の目の前にあったコーヒー店跡地も店舗建物部分が綺麗に無くなり、高架橋の柱が露出しています。

ちなみに店舗解体後、かつて取り付けられていたと思われる古いバス乗り場の案内看板が出てきていました。
その後撤去されたようで、29日の時点では無くなっていました。

20180930-03.jpg
▲9/24に撮影した古い看板
posted by Dora at 16:20|

喜多山駅周辺高架化工事 2018年9月29日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2018年9月29日現在の様子です。

8月末頃からボーリング調査が実施されていましたが、それも完了したようで調査用の機材は撤収しました。
続いて線路側の防護用の仮設柵の設置と道路側への壁の設置が進められています。

20180930-04.jpg

【関連記事】喜多山駅周辺高架化工事 2018年9月29日現在の様子
posted by Dora at 16:07| 高架化工事