2018年05月17日

4018F検査終了、運用復帰

営業運転を外れ尾張旭検車区において定期検査が行われていた4018Fですが、検査が終了し2018年5月14日より営業運転に復帰しました。

20180518-02.jpg
▲検査が終わり復帰した4018F。
2018年5月15日撮影 瀬戸市役所前〜尾張瀬戸間


営業運転復帰に先立ち5月11日に試運転が実施されています。

20180518-01.jpg
▲試運転中の4018F。
2018年5月11日撮影 尾張旭〜三郷間
posted by Dora at 21:00| 車両

2018年05月13日

喜多山駅周辺高架化工事 2018年5月13日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2018年5月13日現在の様子です。

現在旧上り線のレールの撤去工事が実施されています。
ゴールデンウィーク以降喜多山駅以西の区間で一気に撤去作業が進みました。
喜多山駅以西ではレールの撤去作業についてはほぼ完了したような感じです。

20180513-01.jpg

小幡4号踏切東側の線路切り替え地点付近も綺麗にレール、枕木が撤去されています。
3/17の仮線切り替え時にレールを移動して切り換えた個所についてもPC枕木に交換されるなど改修が行われています。

20180513-02.jpg

レール撤去作業は現在喜多山駅以東で実施されており、喜多山2号踏切〜3ロ号踏切間に重機が置かれています。速いペースで進んでいるので数日中にはレール撤去は終了しそうな雰囲気です。

20180513-03.jpg
posted by Dora at 19:47| 高架化工事

2018年05月03日

喜多山駅周辺高架化工事 2018年5月3日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2018年5月3日現在の様子です。

旧上り線のレールの撤去工事が一部で開始されています。
まずは喜多山検車区跡地と西側の留置線の撤去が進められ、続いて小幡6号踏切〜7号踏切間で撤去が行われました。

20180503-01.jpg

20180503-02.jpg

5月3日現在ではレールの撤去が行われた区間は上記の部分と喜多山2号踏切部分だけであり、残る旧上り線のレールはまだ多くが残っている状態です。
posted by Dora at 21:06| 高架化工事

旭前南口駅舎外装リニューアル工事実施中

2018年3月にバリアフリー化工事と北口が完成した旭前駅ですが、従来のままであった南口駅舎の外装リニューアル工事が開始されました。

20180503-03.jpg

現在駅舎の周りに工事用の足場と覆いが設けられて駅舎外装の工事が進められています。

20180503-04.jpg

北口の駅舎デザインに合わせた外装となるようで、上部はダークブラウンのレンガ調の外壁になっているのが確認できました。

20180503-05.jpg

尾張旭市によって建設が進められている南口の公衆トイレもほぼ出来上がっており、近々利用開始になりそうな雰囲気でした。
posted by Dora at 20:58|