2022年07月24日

印場駅下り列車停車位置変更

印場駅のエレベーター設置等のバリアフリー対応化工事が2022年7月頃より開始されました。
地下の改札口とホームを結ぶエレベーター設置がホーム階段東側で実施されるのに伴い、一部を仮囲いで閉鎖するなどされていますが、下りホームについては列車の停止位置を栄町方に移動する事で工事部分への列車の停車を行わないような措置が行われています。
栄町方の2両分については屋根が無い部分への停車となるので、天候の悪い日などは注意が必要です。

20220724-01.jpg 2022年7月24日撮影 印場駅にて

20220724-02.jpg 2022年7月24日撮影 印場駅にて
posted by Dora at 22:50|

2022年03月26日

喜多山駅上り線高架化

news220326-00.jpg 2022年3月19日撮影 大森・金城学院前〜喜多山間にて

 現在、大森・金城学院前〜小幡間の約1.9kmを高架化する連続立体交差化事業が進められています。2022年3月19日より上り線の高架化が実施され、真新しい高架線を電車が走るようになりました。

【関連記事】喜多山駅上り線高架化
posted by Dora at 17:57| 高架化工事

2021年09月25日

大曽根駅改札口自動改札機増設

大曽根駅の改札口の自動改札機が2021年9月25日始発より2機増設が行われ、同時に位置の変更が行われました。

20210925-02.jpg 2021年9月25日撮影 大曽根駅にて

【関連記事】大曽根駅改札口自動改札機増設
posted by Dora at 21:02|

4005F出場、ドライブレコーダー設置

検車区に8月より入場していた4005F。
9/17に尾張旭検車区〜尾張瀬戸駅間にて試運転が実施され、翌週の9/21より運用に復帰しました。
今回の入場時に運転台にドライブレコーダーの設置が行われました。

20210925-01.jpg 2021年9月20日撮影 尾張旭検車区にて
posted by Dora at 20:59| 車両

2021年07月17日

喜多山駅周辺高架化工事 2021年7月17日現在の様子

喜多山駅周辺高架化工事の2021年7月17日現在の様子です。
高架線上への架線柱の設置が進められており、多くの場所で架線柱設置は終わっているようです。
今後は電気工事、レール敷設が始められそうな雰囲気となっています。

20210717-03.jpg  2021年7月17日撮影 喜多山駅にて

【関連記事】喜多山駅周辺高架化工事 2021年7月17日現在の様子
posted by Dora at 21:21| 高架化工事